あなたの街の整備工場
認証工場と指定工場の違い
私たち個人が車検を依頼する先は、ディーラーや一般の自動車整備工場がほとんどですが、整備工場には「認証工場」と「指定工場」との2種類が存在します。これら2種類の工場の違いは、車検に関わる検査を自社工場内で出来るか出来ないか…の違いと言えます。

自動車を点検し車検に通す際には、運輸支局などにその車を持ち込んで保安基準に適合しているか?つまりその車を公道で走らせて良いか?のチェックを行います。これにクリアすることで、その車ははじめて車検に通ったとされるのです。

認証工場は、運輸支局に車を持ち込むことが義務付けられていますが、指定工場の場合は、工場内に自動車検査員を有することで、運輸支局等へ車を持ち込まずとも、自社整備工場内で車検に関わる全ての業務が行えるという点が挙げられます。

とはいえ、認証工場でも指定工場でも自動車整備についての技術に差はなく、どちらかに車検を依頼したからと言って、自動車が壊れにくくなるなどということはありません。
整備工場の検索
◆整備工場名で検索
◆地域別で検索
宮城県